HYDE、時々L'Arc 所により Gackt…。一時 日記。笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gacktさんが 『泣けた』と言ったから 観たんじゃないよ~笑
『いま、会いにゆきます』映画公式HP

WOWOWで昨夜やってたから録画したのよ~!
…って、やっぱり結局結論は
ソコに辿り着くんだろうけど…
娘と同じじゃん!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

参照:私も流されやすいんですよっ。笑⇒『流されやすい子。笑

この間やってたドラマの方は、残念ながら途中で見るのヤメてしまったので
(俳優さんの個性が強すぎて、どうも役に合ってないような気がしちゃってたの…)


この映画って、色々宣伝とか多かったから
大体の内容の検討がついてて
『最後が分かってるのに、どうやって泣けるんだろ?』
という疑問がありました…。

でも、観て
ようやくそれが分かりましたよ!
観ないとわかりませんね…。

もう途中から涙が
ドぉぉぉぉーーーーっと止まらなくなり…。

『なんて切ないのぉぉぉぉお~~っ!?』

“母親として”の切なさ。
“妻として”の切なさ。
そして、
“女として”の切なさ。

全部泣けた。笑

完全なファンタジーだし
ありえない事ばかりなので
実際に自分が遭遇はしないだろうけど

もしも…その立場になったら…
『自分はこんな風になれるのだろうか?』
なれない…笑
ていうか、対象が…( ̄ー ̄;

あはははは~~~~。>┼○ バタッ



意外な話の展開があったので
この映画の本当の良さが
よぉぉぉぉぉお~~~~く理解できました。

もしかして、これはドラマ化したのは○○だったんじゃ?(差し支えあるかと…なのでご想像におまかせします。笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
劇場で見ましたぁ♪
竹内結子がキレイでした☆
余談ですが、『未婚カップルが見ると、結婚したくなるらしい』という風説を(観た後で)聞きました…
で、一緒に観に行った『元々結婚願望が強かった彼氏』とは別れました…(爆)
ある意味、『踏み絵』的な映画だったな...( ==)トオイメ
2005/10/11(火) 23:47 | URL | かんな #-[ 編集]
かんなちゃんへ。
あっ…( ̄Д ̄;;
思い出させちゃったかしら…。

結婚ていいものなんだな~って思う…とか?
そっかそっか~
これ見れば 良いものだ~と思うのかもね~。

てか、今 思考能力が おかしいわ…
眠くて 何度もKey 打ち直してる…笑
2005/10/12(水) 00:31 | URL | あき #-[ 編集]
返TB&コメント、ありがとうございました
たまにはこんな心温まるキレイな映画で、自分の中に澱んでるものを涙と一緒に洗い流してしまわなくては。。。(^_^;)
2005/10/23(日) 18:00 | URL | honu #-[ 編集]
honuさんへ。
こちらこそありがとうございました♪
確かにっ!笑
澱んでるモノが流れていったような気もします!
2005/10/23(日) 20:39 | URL | あき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marcurys.blog5.fc2.com/tb.php/204-b874c1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ママはいない、パパはガソリンの回りが悪い、それでも明るく気丈な佑司(武井証)に、最初からウルウルきそうだった。 物語は、事故の拍子に9年後の自分にタイムスリップした二十歳の澪(竹内結子)が、一度は別れた巧(中村獅童)と結婚し祐司という子供がいることを知るが、
2005/10/15(土) 02:38:57 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
『いま、会いにゆきます』公式サイト:http://www.ima-ai.com/index.html製作:2004日本監督:土井裕泰出演:竹内結子/中村獅童/武井証《公開時コピー》雨とともに訪れた、6週間の奇蹟。その愛は優しい雨のように心に降ってくる雨の季節になっ....
2005/10/20(木) 20:13:35 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。